避難準備

台風が目と鼻の先まで迫ってるので、クルマとバイクの水没避けるために両方とも避難させたいところが、とりあずクルマを避難。

クルマは高台にある実家へ。バイクは手元に。

これ、逆でしょうかね。バイクを避難させてクルマを手元に置くべきか。

バイクのほうが大事なんだけど値段的には車のほうが高い。全然高い。

クルマのほうを避難させちゃったんだけどこれで良かったんだろうか。

 

そもそもクルマで避難って正しいのか。

 

近所の避難所に避難するのではなく実家へ避難だからクルマで避難。

 

今回の台風13号。多分大丈夫だとは思うけど、10年以上前にここから5キロ以内のところで床上浸水になってるので油断禁物。

そこのお家は那珂川のほとりにある農家なんだけど、完全に床上以上浸水。おばちゃんいわく、「ここいら全部が川になってしまった」という事で、舟で行き来していたらしい。那珂川での鮭漁用の舟もあるし役に立ったとの事。

 

見渡す限り川の状態の場所に家々がポツンポツン立っててそこを舟で行き来している光景を想像してみる。回りはもともと田んぼばかりのところ。広々スッキリ!

たしか、ちびまる子ちゃんにも洪水のシーンあったな。泳いでる人が描かれていた。

 

もし洪水になったらこんな事してもなんの役にも立たないだろうと思いつつ、床の低いところに置いてある大事なものも高いところに上げておくか。パソコンもそうだし時計を巻くワインダーもあるし、低いところに置いてあって濡れると取り返しのつかないものを上へ。

 

ゲーパソ濡れたらタイヘンだ!

 

一番風雨が酷くなるのは真夜中なのでその時に避難警報が出たら逃げる。

バイクで実家に逃げる。

でもこの、バイクで逃げるって全然現実的でない気がするんですけど。どうなんでしょう。ただでさえ強風。高波注意報も出てるから海岸の通りは使えない。

色々モノとかも飛んでくるだろうし。しかも夜。

 

二度程、電線が切れて火花散らしながらグルングルン道路跳ねまわってるのを目撃した事がある。嵐の晩。あー怖い。

 

とにかく台風の速度が遅いのでイライラしますね。

気圧も下がりまくりで体調もイマイチ。

全て気圧のせい。