犬吠埼

f:id:yukika-blackberry003:20180811230732j:plain

 

今日は犬吠埼へソロツーリング。

 

冬に行ったときは寒さで凍えてしまった。

今は夏だから、当然灼かれる!

 

覚悟はしていきましたよ。

お盆のシーズンだから渋滞も警戒しつつ。

警戒しようがないですけどね(笑)

 

渋滞していたのは一か所だけ。でもその一か所が長かった。

1時間渋滞してたかな。バイクエンジン止めてスタンド出してました。

暑い暑い!

 

1時間なんて全然生ぬるいとか言われそうですが。

 

片道3時間半掛かってそのうちの1時間が止まったままだったという事ですね。

クルマでなら、盆暮れの帰省ラッシュ中央道とかは何度も経験してて、超渋滞は慣れっこなんですけど、バイクとクルマでは全然事情違いますね。

バイクはヒトが剥き出しですからね。

 

全く進まないので、エンジン止めてスタンド出してバイクから降りてヘルメット脱いだんですが、脱いだ時に、汗が、文字通り「迸った!」のには自分でも笑いましたよ。

 

あれは事故渋滞だったんだろうか。

国道124号 波崎あたりから銚子大橋入口あたりまで混んでました。

 

銚子大橋渡ったら、おまわりさんが停止させてある車の写真撮ったりしていたように見えたので、やっぱりなんかあったんでしょうかね。

 

悪い癖で、渋滞になると回り道とかは急いでいる時以外はしないんですよわたし。

渋滞の原因確かめる為にそのまま渋滞に巻き込まれたままにしてしまう悪い癖。

今回は引き返すこともできたんですけどね。

それに、近道しようにも、銚子の犬吠埼に行くには銚子大橋渡らないとどうしようもない(笑)。ぐるーっと迂回なんて技はわたしには出来ませんので。

 

 

最近良く聴く音楽その2

最近はJulee Cruiseを良く聴く。

フワフワ漂っている感じがとても良い。

 

漂いすぎてボーカルが少々聞こえにくいけど問題無し。

 

たまに、気分でイコライザーいじってボーカルもっと聴こえるようにしたりもしている。それかもっと聴こえなくしたり。

 

ツインピークスでブレイクした女性ボーカルだけど(ブレイクしたのかな)。

B52sと組んだりもしてて意外。でもないか!

Julee Cruiseのあの見た目考えると意外でもない。

元々、パンクニューウェーブ関係から出てきた人なのかなー。

 

ん?日本語のwikiにJulee Cruiseの記事は無いのか。

 

ジュリークルーズのFloating into the Night まるでツインピークスのサントラのようですけど、別にサントラでわないんですね(笑)。

ツインピークスの製作陣が全面協力だからそう聴こえるのも当然か。

 

とにかく癒されます。

 

癒されるとは言っても、不安な雰囲気も混じってる楽曲なのに癒されるという不思議な感覚を味わえる。

ツインピークスはリアルタイムで見てるんだけど、その時は、良い曲だなー程度だったんだよなー、印象が。

わたしは大好きだけど、好き嫌い分かれるかもね。不安にさせるような曲もあるから。

でも不安が心地よい。と。

矛盾してるなー。

 

時期的には同じ時期になるのかな。

デフレパードも最近良く聴くな。

 

メタルは良く聴くし当時ツバキハウスにも通っていたくらいだからある程度は詳しいんだけど、デフレパードは当時全然聞かなかったな。

 

普段着にしか思えないステージ衣装が嫌だったのか。

楽曲も明るすぎる印象だったからかな。

全然そんな事ないのにね。何で聴かなかったんだろう。

 

多分、皆が聴いていたからだな。

 

デフレパードのHysteria非常にヨイ。

 

30年遅い感想だわこれ。

 

コーラスなんだかリバーブなんだか掛かりすぎのギターも良い。

当時は嫌いだったんだけどね。

 

基本的な音楽の好みは変わらないにしても、聴かず嫌いだけはよそうと思う今日この頃。

 

 

 

 

最近良く聴く音楽その1

音楽は昔から良く聴く。

特に70年代からの洋楽。いや、60年代からのか。

バンドを20年はやっていたこともありそれなりに詳しいつもりでも、意外と名盤と呼ばれるものを聴いてない事もある。

いくつも思い浮かぶが、たとえば、「ピンクフロイド」の「原子心母」だったり「狂気」だったり、「デビッドボウイ」の「ロウ」だったり。

「ロウ」はロックを聴き始めの30年以上前から知ってはいたが、聴いたのは今年に入ってから。「ロウ」はわたしには合わなかったな。

レコード時代とCDになってからでは少々事情が違っていて、昔のは録音時間が短いと感じるように体がなってしまっている。

それにCDからiTunesに音を取りこんだものは音がショボく聴こえるしね。

ただでさえCDは音痩せすると言われていた当時。無理やりレコードがCD化されたのをさらにiTunesに取り込む。

今ならiTunes最適化されたのをiTunes storeで買えるね。

昔のアルバムは録音時間が40分未満のもあるのであっと言う間に聴き終わってしまう。

聴き方も当時と今では違っているか。

当時はステレオにかぶり付きで聴いたものだけど、今じゃながらで聴くのがメイン。

録音時間80分くらいのを何もせずかぶり付きで聴く事はしないよね(笑)。

オーディオ設備が完璧に揃っていたらまたハナシは別。

何もせず音だけじっくり聴くのもアリだね。

70年代から納得の行くオーディオ設備がそろった試しがない。

最初は親の買ったTRIOの家具調4chステレオ。

結構大きくて音も良かったのだろうけど、当時はその音が良いのか悪いのか判断出来なかった。

音が良いか悪いかの引き出しがまだ出来てなかった。

アンプもプレーヤーも一緒のセパレートタイプ?というものだった。

アッという間にダサくなった。

買って3,4年で、時代はコンポーネント式が主流に。

プリアンプ、パワーアンプ、プレーヤー、カセットデッキイコライザー

全て分かれてるの。

これは欲しかった!

当時NHKでオーディオ講座みたいなのもやっていたな。

でも買ってもらえなかった。

高いもん!

当然。

 

長くなりそうなのでその2へ続く

 

時計の手入れとコマの調節

今年は本当に暑くて常に汗をかいている状態ですね。

冬場なんて全く気にしないんだけど、時計の汚れが気になります。

細かいところに入り込んだホコリと汗が合体して、錆びたりする前に掃除しなくては。

文字盤はいつもセーム革で拭いてますが、細かいところに入り込んだホコリは歯ブラシで落とすのが良いですね。

しつこくこびりついてたりしたら楊枝で掻き出す。

随分前に所持していた時計は、皮のバンドが汗でお亡くなりになりました。

きちんと手入れしてなかったのが原因。

手入れとは言ってもどうすれば良いのかという。

毎日革製品を肌身に着けて持ち歩いていたら、夏場なら臭い出しますよね。至極当然。

時計のバンド用の臭い消しの存在を知らなかったのと、毎日装着していたのが悪かったようです。一日着けたら一日休ませるのが正しいらしいです。

という事は、交互に着けるとして二つの時計が必要になりますね。

裏皮剥き出しだから、当然汗吸いまくり。

当時の記憶を辿ると、最後汗を吸い過ぎて重かった!まさかね(笑)。

いま着けてる時計のバンドは、表がクロコ皮で裏がラバーのハイブリッドなんだけど、これ凄く良い。でも、ラバーは劣化しますよね。劣化したらどうなるんだろう?多分捨てずにそのまま装着し続けます。

ロレックスがアジアで人気あるのって、基本的にロレックスは皮バンドじゃなくてメタルバンドだから湿気に強いのも人気の理由の一因って記事をどこかで見たな。

自分はどちらかというと皮バンド派かな。メタルバンドの時計もウチにあって時計自体はとても気に入っているんだけど、調整がね。

コマ一個の調節がうまくいかないというか。

一個外すとキツいし、一個増やすとユルい。

時計が手首で動くとイヤなタイプなのでキツいほうを選びました。

これで夜寝てるときに時計着けられなくなった。タイト過ぎて手首締め付けてくる。

昼間起きてる時に使う分には最適。

夏場だとキツく感じる。

冬場だとこのタイトさでも手首一周しそうになるから驚き。

これ以上はさすがにキツく出来ない。

ちなみに、時計が手首回りを微妙にズレて落ち着かない方。

リューズ側から見てバックルが真下より左側にあったほうがバランス良くなるそうです。

ユルいのでコマ減らす場合は、リューズ側から見てバックルより左側を減らす感じですかね。

 

 

夜ツー

ようやく台風が行ってくれた。

午前中で一回嵐収まったかと思いきや、午後になって土砂降りびしょぬれの後通過。

お昼前家を出るとき、クルマは洪水対策で避難させてあるからバイクで出発したんだけど、バイクに跨ると同時にポツポツと雨が。

やはりそうだよなーと思いつつ構わず飛ばす。

途中土砂降り。

事務所着いたときはびしょびしょという流れ。

構わずにタオルで雨拭っただけで仕事開始。

雨、しつこかったなー。3時過ぎまで降ってました。確か、台風行った後は30度超えとかの天気予報出てなかったっけ?

連日の猛暑だったから暑いよりは涼しいほうが良いのは確か。気温は30度超えませんでした。

仕事はほどほどの忙しさで終了夜の7時。

夜ツーリングも夜7時から開始。

ツーリングと行っても、たかだか2時間程。

ツーリングではなくて単なる自宅までの回り道だ(笑)。

前は、バイクで夜走るのニガテだったんだよなー。あまりにも長年クルマの視界の良さに慣れ過ぎてたのが原因か。

走りながらいろいろな事を考える。バイクはこれがいいね。

クルマも走りながらいろいろ考えるけどバイクとは違う。

クルマのほうが、早く着いてくれーって思う分量が強い?いやいや、そんな事も無いか。バイクでも、とても寒かったり暑かったりする時は、早く到着しないかなーって猛烈に思うもんね。

バイクのほうが非日常感があるからかな?

クルマがフェラーリとかポルシェとかだったらまた違うのかな。

バイクのほうが操ってる感があるのは確かだね。一体感もあるのも確か。

これらは体感な部分で、精神的には熱狂的にクルマ好きな方は、クルマに対して一体感とか感じてるのかな。

自分はバイクに対して精神的な一体感とかは、あまり感じないかなー。

跨ってバランス取れた時に、一体感を感じる。

ハナシ逸れましたが、夜ツーリングはとても良い。

ただでさえ蒸し暑い毎日だから風の気持ち良さもひとしお。

でも、家に帰ってきてから動きたくなくなるね。

妙な?ストレス解消感と、軽い?達成感があるから落ち着いてしまう。

たった2時間で!

なんという安上がり。

 

 

 

まだ行かぬ 台風

天気予報の通り、まだまだ近所を通過中。台風。

昔は、夜の間に台風通過だと朝起きた時爽やかだったと思うんだけどまだまだどんより曇ってる。

風は生ぬるいかと思いきや冷たい。

クルマは洪水に備えて避難させてしまってるのでバイクで出勤する事になるから、お昼までに完全に雨止めばいいんだけどね。

スピードがノロノロだから台風じゃなくて熱帯低気圧だろう!と思って、ハテ?台風と熱帯低気圧の違いって何?と思って調べたら、規模の違いとの回答。

ススムスピードについては何も書いてなかったな。

このあたりは都会ではなくなおかつ土石流が発生したりもせず洪水もほとんど無くあっても限定的な地域なので、台風が仕事に影響される事はほとんど無い地域。

だから、大概台風でもそのまま仕事。回り見ても普通に地域動いてる。

まぁロックインジャパンは良かったね。台風が週半ば通過で。

現在は雨降ってて風が吹いてる訳だけど、テレビ付けっぱなしでこうしてブログ書いてるとマッタリしてきて困る。仕事したくなくなる。お昼過ぎから仕事だから、海外ドラマでも見てから出かけようかと考えているけど、見たらさらにマッタリしてしまうな。

まったりするの承知で宅配ピザでも頼みたいところが、この地域には致命的な欠点が。

宅配ピザが無い!

あるにはあるんだけど地域外という。

ファーストフードがが根付かない地域というか、古くからあるのはマクドナルドだけ。

大好きなモスバーガーもケンタッキーも撤退。宅配ピザも30年前くらいはあったの覚えてるんだけど今はナシ。

少々早めに家を出るか。

クルマなら良いんだけどバイク濡れるのヤなんだよねー。

 

グレイズアナトミー

今頃になってグレイズアナトミー見返してる。

最初に見てからもう10年にはなるか。今の最新シーズンっていくつなんだろう?13くらい?WOWOW契約してるのに知らない(笑)

10年前に見たとはいっても3シーズン分くらい。

海外ドラマじっくり見るのって、生活が落ち着くというか落ち着かなくてもパターン化しないと見るようにならない。わたしの場合。

映画で使われてる歌が気に入って、後々調べてiPhoneで聴くという事は昔からやっているので、エンディングロールで使われてる楽曲のところでいったんポーズは毎度の事。映画のは聴いても、海外ドラマのテーマソングを聴くという事はしてなかったのがある日突然するようになった。

グレイズアナトミーのテーマソング結構好きなんですよねー。ツインピークスも良いけど、アレはまた別格。

楽曲名がコージー・イン・ザ・ロケットだなんて知らなかった。

海外TVシリーズベストセレクションとの事なんだけど、まさかオリジナルでわなくカバー集ではないだろうな。

コージー・イン・ザ・ロケットを聴いていると10年前の空気感が蘇ってくるというか。大変な時期を乗り切っていた時期に見ていたドラマのテーマソングとしてたまに聴く事をしていたら、いざドラマ本体をまた見ようという気になった。

WOWOW契約してるからここ10年の間見ようと思えばいつでも続き見れたんですけどね。

そこはそれ、ツインピークスリターンズも見てたし、24見たり他にも沢山。

グレイズアナトミーまで見る余裕は無かった。

いまシーズン2見てる途中だけど、海外ドラマだからかな。古い感じはしない。

アメリカの方が見たら、古い!ってなるんだろうね。

日本の10年前のドラマを我々が見たら少し古臭く感じるのと同じように。

でも良く出来てる。医療ドラマな訳だけどスピード感があって飽きさせない。

24もスピード感はあったけど(ありすぎなくらい)医療ドラマでもこれだけスピード感ある仕上がりになるのか。

それに比べたら、ツインピークスのあの独特な間合いは変態だわ。大好きだけど。

 

 

避難準備

台風が目と鼻の先まで迫ってるので、クルマとバイクの水没避けるために両方とも避難させたいところが、とりあずクルマを避難。

クルマは高台にある実家へ。バイクは手元に。

これ、逆でしょうかね。バイクを避難させてクルマを手元に置くべきか。

バイクのほうが大事なんだけど値段的には車のほうが高い。全然高い。

クルマのほうを避難させちゃったんだけどこれで良かったんだろうか。

 

そもそもクルマで避難って正しいのか。

 

近所の避難所に避難するのではなく実家へ避難だからクルマで避難。

 

今回の台風13号。多分大丈夫だとは思うけど、10年以上前にここから5キロ以内のところで床上浸水になってるので油断禁物。

そこのお家は那珂川のほとりにある農家なんだけど、完全に床上以上浸水。おばちゃんいわく、「ここいら全部が川になってしまった」という事で、舟で行き来していたらしい。那珂川での鮭漁用の舟もあるし役に立ったとの事。

 

見渡す限り川の状態の場所に家々がポツンポツン立っててそこを舟で行き来している光景を想像してみる。回りはもともと田んぼばかりのところ。広々スッキリ!

たしか、ちびまる子ちゃんにも洪水のシーンあったな。泳いでる人が描かれていた。

 

もし洪水になったらこんな事してもなんの役にも立たないだろうと思いつつ、床の低いところに置いてある大事なものも高いところに上げておくか。パソコンもそうだし時計を巻くワインダーもあるし、低いところに置いてあって濡れると取り返しのつかないものを上へ。

 

ゲーパソ濡れたらタイヘンだ!

 

一番風雨が酷くなるのは真夜中なのでその時に避難警報が出たら逃げる。

バイクで実家に逃げる。

でもこの、バイクで逃げるって全然現実的でない気がするんですけど。どうなんでしょう。ただでさえ強風。高波注意報も出てるから海岸の通りは使えない。

色々モノとかも飛んでくるだろうし。しかも夜。

 

二度程、電線が切れて火花散らしながらグルングルン道路跳ねまわってるのを目撃した事がある。嵐の晩。あー怖い。

 

とにかく台風の速度が遅いのでイライラしますね。

気圧も下がりまくりで体調もイマイチ。

全て気圧のせい。